ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

山を登ろう

前回の投稿より1ヶ月以上の間が開いてしまいました。
時が経つのは早いものですねぇ(遠い目)。
変にブランクが空くと、前にこんな記事も書いているので「あぁ、彼氏と上手くやってんだな」と思われそうですが、実際はその反対でした。
どうやらお互いの立ち位置が違っていて、すれ違う事ばかりなのです。

恋愛を山登りに例えると、お互い同じ山の頂上を目指しているものの、上る速度に決定的な違いがあるといった感じでしょうか。
自分はいきなり八合目あたりに下ろされた挙句、さらに早く頂上へ上がりたいがために相手に「早く早く」とせかしている。
一方相手は、下からゆっくりゆっくりと上ってきていて、まだ二合目あたりをうろちょろしている。
自分は山登りは久しぶりなのに、いきなり道程をすっ飛ばして頂上付近に降ろされちゃったものだから困惑する事ばかりで、そこでキャンプをはろうにもどうしてよいのかわからないし、頂上へさっさと一人で上がるわけにも行かないし、かといって山を降りようにも道筋がわからない。
そして相手がまだまだ容易に後戻りできる地点であるのも不安で、いつの間にか一人、山の中に取り残されているんではなかろうかと考えてしまったりする。

とりあえずは自分が現地点でキャンプをはり、相手が同じ位置に登ってくるまでじっくり待っているつもりではあるんですが、いつまで食料が持つかはわからないなぁ。

なんか、かえってわかりにくくしてない(↑)?
いや、クレしんの作者の件(ご冥福をお祈りします)があったので、ふと思いつくままを書いてしまいました。
あ、私?実生活では山登りなんてしないのですよ。
[PR]
by hiro-iti | 2009-09-23 16:20 | 日常