ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

τになるまで待って

著者:森博嗣

「Gシリーズ」の3作目。
他シリーズを未読なためよくわからなかった人物関係も、3作目となるとなんとなく把握できて、素直にストーリーを楽しめました。

今回は一風変わった洋館で密室殺人が起こるという「館モノ」ミステリー。

いわくありげな洋館で外部への通信は不可能。
館の住人はどこか謎めいている上に、洋館自体も不思議なつくり。
招待された(今回は押しかけた?)7人の館の客。
閉鎖された空間で起こる殺人事件・・・・。

そして、一人ずつ殺されていく・・・・。

と思ったら、殺されたのは一人だけ。(あ、コレってネタバレに入る?)
その時点でかなり意表をつかれました。

「次の犠牲者はだあれ?」
と思いつつ読んでたら終わっちゃった。

τになるまで待って
森 博嗣 / 講談社
ISBN : 4061824511
[PR]
by hiro-iti | 2005-10-30 23:39 |