ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

不思議な少年(4)

著者:山下和美

あらゆる時、あらゆる場所にあらわれる「不思議な少年」。
永遠の生を持ち、全能の彼が「人間」の本質を観察し続けるシリーズの4巻目。
今回は
田舎町に住む少女に隠された秘密。
不思議な水晶を持ち、自らを「猿」と名乗る老人。
一族を皆殺しにされた男の復讐劇。

と3つの話が収録されていますが、特に自分が印象に残ったのは1話目の少女の話。

のどかな田舎の風景、その田舎の暮らしを心の底から楽しんでいる少女がその生活に違和感を感じ始めるところからの展開がすごいです。
まさに起承転結(?)。
「転」の部分が転がりまくっていて、一瞬あっけにとられました(あぁ、詳しく書けないのがもどかしい)。

そういえば、この漫画の設定って「おろち(by楳図かずお)」といっしょだよね。
あぁ、怖かったなぁ「おろち」。

不思議な少年 4 (4)
山下 和美 / 講談社
ISBN : 4063724719
[PR]
by hiro-iti | 2005-11-11 23:24 |