ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ネクロポリス

著者:恩田陸

故人と再会できる土地「V.ファー」。
西洋と東洋が奇妙に融合した「V.ファー」には「アナザー・ヒル」と呼ばれる聖地があり、そこでは死者を「お客さん」として迎える「ヒガン」という祝祭が毎年行われていた。
その不思議な祝祭「ヒガン」に興味を持った大学院生のジュンイチロウは、その実態を探るため「ヒガン」に参加するのだが、その年の「ヒガン」はいつもとは違っていた。
「血塗れジャック」と呼ばれる連続殺人鬼の出現、奇妙な儀式、天変地異。
「アナザー・ヒル」に何か異変が起きているらしいが・・・。

すべて読み終わるのに、ものすごく時間がかかってしまいました。
確かこの本を買ったのは1ヶ月ぐらい前だったはず。
文庫本じゃないと持ち歩くのに不便なので必然的に家でしか読んでいなかったんだけど、コレほどまでに読む終わるまでの時間がかかったのは、やっぱりあんまり内容に魅力を感じなかったからです。

すごく良く出来た本だと思います。
「恩田ワールド」の決定版
だとか
ミステリーとファンタジーの融合を果たした恩田陸の最高傑作!!
などと書評では言われていますが、まさにその通り。
アナザー・ヒルで行われる数々の奇妙な風習の描写、生者と死者の不思議な交流などの発想は素晴らしいし、ミステリーとしてもファンタジーとしても、またホラーとしても楽しめるエンターテイメントの大作です。

でも、なぜだか自分はあんまり楽しめなかったのです。
原因のひとつは物語の要となっている架空の土地「V.ファー」にいまいちのめり込めなかったこと。
もうひとつは内容がすこし難解だったので、一度読んだだけではわからない箇所がちらほらとあったこと。
でも結局は個人の好みの問題かなぁ。
時間をおいてもう一回読んでみると、案外違った感想になるかも。


ネクロポリス 上
恩田 陸 / 朝日新聞社
ISBN : 4022500603



ネクロポリス 下
恩田 陸 / 朝日新聞社
ISBN : 4022500611
[PR]
by hiro-iti | 2005-11-21 01:19 |