ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きょうの猫村さん

著者:ほしよりこ

村田家政婦紹介所に所属する猫村さんは、子猫の時に自分を拾ってくれたやさしいぼっちゃんにもう一度会うことを夢見ながら家政婦として働いている。
今は「犬神」家に奉公している猫村さん。
お金持ちの犬神家にはいろいろと大変な事情がある模様。
お人よしで少しおせっかいな猫村さんは周りの人に影響を与え、与えられながら今日もがんばるのだ。


「@NetHome」のサイト内で毎日1コマずつの更新で連載中。
試し読みはコチラをどうぞ。

脱力系マンガとでもいうのでしょうか?
う~ん、なんて言っていいのかわからない。
すべてエンピツ画で、適度に手を抜いたような感じの独特の絵柄が作品の魅力。
絵を見ていると、ものすごく脱力するというかほのぼのします。
まぁ、もしこのマンガが写真のように緻密な絵柄だったら「なめネコ」になっちゃいますが。

ただの猫である猫村さんがなんの違和感もなく言葉をしゃべり、人間社会に溶け込みつつも時折みせる猫本来の姿に、猫好きの人にはたまらないのでしょうね。


雑誌「ダ・ヴィンチ」2月号の特集でこのマンガの存在を知り、すぐさま本を購入しました。
普段はダ・ヴィンチの記事を見て本を買うことってほとんどありません。
あの雑誌読んでいると、紹介されている本をすでに読んだ気になっちゃうのよ。
参考書を買って勉強した気になっちゃうのといっしょですか?

きょうの猫村さん
ほし よりこ / マガジンハウス
ISBN : 4838715951
[PR]
by hiro-iti | 2006-01-14 09:40 |