ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

宇宙神の不思議

著者:二階堂黎人

自称「名探偵」水乃サトルは、友人の武田シオンの彼女宣子より相談を受けた。
彼女は幼い頃、宇宙人に誘拐された過去があるというのだ。
俄然、興味をもったサトルは、大学の《宇宙人侵略対策地球評議会》というサークルの助けを借り真相を探り始める。
どうやら、宇宙人誘拐事件の裏には宇宙人を神と崇める《天界神の会》という新興宗教が関わっているらしいのだが


X-ファイルが好きだった(とは言っても第2シーズンまででしたが)私にとってはなんとも魅力的なテーマ&ミステリーの本でした。
《宇宙人侵略対策地球評議会》なるX-ファイルでいうローン・ガンメンのような人たちも出てきて面白かったです。
各章の始めに宇宙人に関する実際の(多分)新聞記事が載っており、宇宙人に対する造詣が深くなる(?)事もできます。
って言っておきながら宇宙人信じていませんけど、自分。
「いればいいなぁ」とは思っています。

宇宙神の不思議
二階堂 黎人 / 角川書店
ISBN : 4043495048
[PR]
by hiro-iti | 2006-02-04 22:05 |