ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

神様からひと言

著者:荻原浩

大手の広告代理店から食品会社に転職した佐倉涼平は、転職早々トラブルを起こしリストラ対象者が集まる部署「お客様相談室」へ左遷されてしまった。
「お客様相談室」は商品に対するクレーム対応が主な仕事であり、その過酷な業務ゆえにほとんどの者がストレスによって体を壊し退職していくと恐れられていのだ。
涼平はその過酷な部署の中で「クレーム処理の達人」と呼ばれる篠崎を味方につけ何とか業務をこなしていくのだが、様々なクレーム処理をしていく内に会社の腐敗した姿を目の当たりにしてしまう。


かなり面白かったです。
自分が同じ状況に置かれたらおそらく1日ともたずに会社を辞めてしまうでしょうが、ユーモア溢れる文章、しぶしぶながらも自分の立場を受け入れて奮闘していく主人公、主人公を助ける個性的な脇役達の姿をみて、なんとなくもう少しがんばっちゃいましょうと思ってしまいます。

仕事でたまにクレームの電話を受ける事があるのですが、アレはかなりへこみますね。
最初は会社の代表としてという心構えで謝罪しているものの、「スミマセン、スミマセン」と頭を下げている内に自分自身がどうしようもないんじゃないかと思えてきてしまう。
その後しばらくは電話が鳴ると「ビクっ!」としちゃうんですよ、、、って小心者ね。

神様からひと言
荻原 浩 / 光文社
ISBN : 4334738427
[PR]
by hiro-iti | 2006-03-21 12:54 |