ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レキオス

著者:池上永一

舞台は西暦2000年の沖縄。
米軍から返還された天久開放地の荒野に巨大な魔方陣が出現する。
1000年の時を経て蘇る伝説の地霊「レキオス」を巡り、米軍、学者、女子高生、ユタたちが入り乱れ、ついにその封印は解かれてしまう。
大いなる魔法が完成するとき、人々はそこに何をみるのか?


現実と魔法という空想世界が融合した壮大な物語、なハズだったのに・・・。
記憶に残っているのは変態学者サマンサ・オルレンショーの事だけ。
かなり個性的なキャラクターだ。
「アメリカの頭脳」と言われるほどの天才でありながらコスプレマニアで露出狂で言動はエロ。
この人が出てくるシーンが強烈過ぎて(ものすごく面白いんだけど)、他のところの印象が薄い。
結局「レキオス」って何の事だったのだろう・・・「(´へ`)

レキオス
池上 永一 / 角川書店
ISBN : 4043647026
[PR]
by hiro-iti | 2006-05-20 19:44 |