ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「泣く」ということ

いまだかつて音楽を聴いて泣くという経験がありません。
結構、涙もろいとは思うのです。
泣きレベルが低いとでもいうのでしょうか。

クララが立てば泣くし、ネロが酷い目にあえば泣きます。(&パトラッシュ)
おしんが奉公に行かされれば泣くし、ピン子の姿にも泣かされました。
ネタが古いです。(号泣)

とにかく泣きレベルは低いのです。
でも、音楽を聴いて泣く事はまだありません。
「この歌は泣ける」とか「この曲を聴くとあの時を思い出して泣けちゃう」とかそういうことがありません。
普通の人は泣ける曲を一曲は持っているんでしょうか?
持っている人はなんだかうらやましいです。

ちなみにSMAPの新曲は違う意味で泣けました。(クドカン、、、、)
[PR]
by hiro-iti | 2005-07-30 22:50 | 日常