ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夢で見た彼

昨日の夜、夢を見た。
その夢とは、職場の同僚と言葉にする事が憚られるほどの、かなりいやらしい行為をする夢だ。
ちなみに夢の中では3回やった。(何をだ?)
あまりにも生々しい夢で目が覚め、起きた後も体が火照っていたほど。
解せないのは、夢にみた同僚がそういう関係になるのはもっとも御免こうむりたいと思っていた相手だったこと。
はっきり言えば、彼は大嫌いな奴だったのだ。
夢の余韻は中々消えず、職場では気がつくと彼の姿を目で追い、彼に話しかけられようものなら鼓動は早まり、言葉はうわずり、まともに目をあわせることもできない。
自分は彼の事が好きだったのだろうか?イヤ、それはない筈だ。
ないに違いないのだ。
・・・ちょっと自信なくなってきた。
ただの欲求不満なのだろうか?
でも、誰でもいいってわけじゃないだろう、自分。
[PR]
by hiro-iti | 2006-05-25 21:33 | 日常