ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いまさらガンダム

ファーストガンダム世代の私。
「アムロ」と言えば「いきま~す」だし(「ナミエ」じゃない)、「赤い」と言えば「彗星」だ(「きつね」じゃない)。
ちなみに一番印象に残っているセリフは「父さんにもぶたれた事ないのに!」だ、なぜだ?
もちろん、おもちゃ屋さんに足繁く通い、お小遣いの大半を「ガンプラ」につぎ込んだ。
ただ、出来上がったガンプラに爆竹を仕掛け「爆破シーン」を演出して楽しむ、かなり変な子供ではあったけれども。
”ガンダム熱”はΖガンダムになると段々と冷めていき、ΖΖになるとすでに記憶になく、それ以降はよく知らない。
「逆襲のシャア」が最後に見たガンダムかもしれない。

そして最近、また”ガンダム熱”が再発した。
「機動戦士ガンダムSEED」のせいだ。(”いまさら”でしょ)
ファーストの世界観を継ぎながらも、まったく新しいガンダム像。
「これはファーストガンダムのリメイクなんだろうか」と思わせるシーンがふんだんに出てきて、それが面白い。

ただ、SEEDでは「ガンダム」と名のつくモビルスーツが何種類も出てきて、まったく見分けがつかないのよ。
敵も味方もガンダムだらけ。
ガンダム同士が戦っていると、もう何がなんだか。
アイドル歌手の顔の区別がつかなくなったおじさんの気持ちってこんな感じなのだろうか。
[PR]
by hiro-iti | 2006-06-07 23:08 | 日常