ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ミステリアス学園

著者:鯨統一郎

ミステリアス学園ミステリ研究会、略して「ミスミス研」。
ミステリは松本清張の『砂の器』しか読んだことがない、新入部員・湾田乱人が巻き込まれる怪事件の数々。なぜか人が死んでいく。
「密室」「アリバイ」「嵐の山荘」…。
仲間からのミステリ講義で知識を得て、湾田が辿り着く前代未聞の結末とは!?


読むだけで本格ミステリの事がわかってしまう(わかったつもりになる)素晴らしい本。
「本格ミステリの定義」から「密室トリック」、「アリバイ」、「ダイイング・メッセージ」などの講義や過去の傑作ミステリーの紹介などを織り交ぜつつ話は進む。
そして最後にはミステリー史上、もっとも意外な犯人が・・・。

ちなみに巻末には「ミステリ作家年表」や「本格ミステリ度MAP」なども付いていて、一粒で2度どころか3度も4度も美味しい構成になっています。
ミステリーに興味のある人には、とても楽しめる本です。
ミステリーが好きではない方は、あまり楽しめない・・・・かも。

ミステリアス学園
鯨統 一郎 / 光文社
ISBN : 4334740472
[PR]
by hiro-iti | 2006-06-25 21:12 |