ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

クレオパトラの夢

著者:恩田陸

シリーズ第一作『MAZE』で非凡な才能を見せた神原恵弥。
その彼が北国のH市を訪れた。
不倫相手を追いかけていった双子の妹の和見を連れ戻すためだが、もう一つ重大な目的があった。
それはH市と関係があるらしい「クレオパトラ」と呼ばれるものの正体を掴むこと。
人々の思惑や駆け引きが交錯するなか、恵弥は何を知ったのか。
粉雪舞う寒空に広がる、恩田陸の無限のイマジネーション!


『MAZE』は読んだ筈だったのに、"神原恵弥"という人物がさっぱり思い出せない。
頭脳明晰で容姿端麗、バリバリのオネエ言葉で毒舌満載。
こんな強烈な人物を忘れていたなんて。
とにかく、この主人公の行動や言動が面白く、『クレオパトラ』という大きな謎の正体にはハラハラさせられ、この一年に出版された恩田作品には、ちょっと物足りない感じを受けていた自分にとっては冬のボーナスのような一冊でした。

クレオパトラの夢
恩田 陸 / / 双葉社
ISBN : 4575511129
[PR]
by hiro-iti | 2006-12-23 18:28 |