ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

神は沈黙せず

著者:山本弘

幼い頃に理不尽な災害で両親を失って以来、家族で信仰していた神に不信感を抱くようになった和久優歌。
やがてフリーライターとして活動を始めた彼女はUFOカルトへ潜入取材中、空からボルトの雨が降るという超常現象に遭遇する。
しかしこれは、「神」の意図をめぐる世界的混乱の序章に過ぎなかった―。
UFO、ボルターガイスト、超能力など超常現象の持つ意味を大胆に検証、圧倒的情報量を誇る一大エンタテインメント。


文中で仔細に検討されている、この世で噂されている『超常現象』というもの。
そのボリュームにまず圧倒される。
数々の『超常現象』―「UFO」や「超能力」、「幽霊」などなど―のカラクリを暴きたてていく所だけでも読み応えがある。

そして、どうしても科学的に検証できない『超常現象』にからめて明かされる、驚くべき『神』の姿。
その『神』の正体があまりにも合理的に説明されていて、無神論者で無学の自分は簡単に騙されてしまった。
あくまでもフィクションなのですが。
ただ、その驚愕の『神』の正体は、海外では「ダ・ヴィンチ・コード」以上に総スカンをくらいそうな気はする。

神は沈黙せず〈上〉
山本 弘 / / 角川書店
ISBN : 4044601135




神は沈黙せず〈下〉
山本 弘 / / 角川書店
ISBN : 4044601143
[PR]
by hiro-iti | 2007-01-04 19:41 |