ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

千里眼 新シリーズ

著者:松岡圭祐

トラウマは本当に人の人生を左右するのか。
両親との辛い別れの思い出を胸に秘め航空機爆破計画に立ち向かう岬美由紀。
その心の声が初めて描かれる。 『千里眼 The Start』



出版社を変え、設定も何箇所か変えた上で再スタートした『千里眼シリーズ』。
何か『大人の事情』があったのか、と勘ぐりたくなるものの実際はどうなのだろう?
新シリーズを開始するとともに設定が何箇所か変更されたものの、実際はそれほど大きな変化には思えない(美由紀の能力を現実の精神医学に則したものに変えたようだ)。
そもそも、旧シリーズでもちょくちょくと細かい設定を変えていたし、新シリーズでも過去の事件は実際にあったものとして書かれているので(宿敵・友里佐知子の闘いも過去の事として出てくる)、何がどう新しいのか、旧シリーズの続きとして読んでいいものなのかどうか、と少し混乱してしまう。
おそらく、今回の新・旧シリーズの扱いとしては『007の主役俳優の交代』みたいなものなのかも。
名前やおおまかな設定はそのままで、ボンド役を違う俳優が演じ、シリーズのマンネリ化を防ぐ。
実際、主役女優が交代になった岬美由紀は、過去の岬に負けず劣らずの大活躍ぶり。
少しマンネリ化してきたシリーズではあったので、この変化は歓迎すべき事なのかもしれない。

それにしても、旧シリーズの最後で「岬美由紀のイメージぴったり」として扱われ、本の表紙に写真まで使われた釈由美子の立場はいったい・・・。


千里眼The Start
松岡 圭祐 / / 角川書店
ISBN : 4043836023




千里眼ファントム・クォーター
松岡 圭祐 / / 角川書店
ISBN : 4043836031




千里眼の水晶体
松岡 圭祐 / / 角川書店
ISBN : 404383604X
[PR]
by hiro-iti | 2007-02-25 13:15 |