ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:海外ドラマ( 17 )

2004年。彗星と見られる物体が地球に接近。
地球への衝突の危機を回避するため、各国がミサイルによる攻撃するものの失敗し、誰もが人類の滅亡を予期した。
だが、実際に地球へと落ちてきたものは彗星ではなく、謎の光る物体。そして光の中から現れたのは、過去に謎の失踪をしていた4400人の人々だった。
ある者は数年、そしてある者は50年以上もの間姿を消していたにもかかわらず、歳をまったくとらずに失踪した当時とまったく同じ姿で現れた4400人。
国土安全保障省は彼らの身柄を保護し、失踪の真実を調査するのだが、失踪者の誰もが失踪している間の記憶を失っていた。
人権保護団体からの圧力もあり、失踪に関しての情報が何も得られぬまま一般社会へ開放される4400人だったが、突然戻ってきた失踪者たちに周囲の人間は戸惑いを隠せない。
そして、家族の下へ帰った者達の周りに不可解な現象が現れ始める・・・・。
果たして彼らは何から戻ってきたのか、そして何をしようとしているのか。


e0033965_1211894.jpg

WOWOWでは『4400 未知からの生還者』という題名で放送されていたこの海外ドラマ。(8月から第2シーズンの放映開始)e0033965_1241952.jpg
自分は『ニューズウィーク日本版2006-7・19号』での海外ドラマ特集で付録についていたDVDに収録されていたPilot版を見て知りました。(Newsweekを買うのなんて初めてだよ)

ところで、「上のような話のドラマだよ」って言われたらどう思います?
見たいと思いますか?
SF好きな人ならともかく、おそらく失笑で済ます人も多いんじゃないかと思うのですが。
幸い(?)自分はこの手の話は大好きなので、かなり楽しんで見れたけれども、こんなUFO話(おそらくそういう展開かと)を大真面目で、しかも、かなりのお金をかけて作ってしまうアメリカという国は本当にスゴイなぁと思ったりします。
日本のドラマではありえないですね。(映画ではたまにあるけど。ショボイけど。)

Pilot版を見た感じでは「かなり良くできているお話」、といった印象。
根底に「4400人の失踪の謎」というものを置きつつも、サブストーリーとして、
『何十年も前に失踪したため、戻ってきた時には家族が誰一人残っておらず、浦島太郎状態になっている者』
『失踪している間に家族が新しい家庭を築いており、自分の居場所を失ってしまう者』
『未知の者に対する偏見にさらされる者』
などの失踪者達の人間ドラマ的部分もきっちりと描いていこう、といった姿勢が感じられ、ただのSF物だけではない楽しみ方もできる。
これが映画であったならば、おそらくそんな人間ドラマ部分は排除した上に、CGバリバリのSFアクション映画になるのだろうな。
まぁ、それはそれで良いのだけれど。(つまらなそうだけど)

とにかく先が気になってしょうがないこのドラマ。
DVDレンタルは今年の冬にレンタル開始だとか・・・。
まだまだ先ですね。
[PR]
by hiro-iti | 2006-07-17 02:18 | 海外ドラマ
テンパレンス・ブレナン博士は高い技術を持つ法人類学者。
ジェファソニアン・インスティテューションで働いており、副業で小説も書いている。
遺骸がひどく腐乱していたり、認知不能なほど燃やされていたり、破壊されていたりと通常の死体確認方法が使えないような殺人捜査の際、警察からお呼びがかかり助けを求められる。
ブレナンの専門技術とは被害者の骨に残された証拠を読み取る超人的な能力にあるのだった。


e0033965_0047.jpg

CSI人気に便乗して作られたドラマだということはわかります。
CSIの場合は様々な最新の科学捜査の手法が番組の目玉でありながらも、それだけに頼らない、事件そのものに焦点をあてたスピーディーなストーリー展開が秀逸。
対する、この「BONES」。
番組の構成はほとんどCSIと同じ。
元ネタ「CSI」が偉大なので、その亜流の「BONES」もまあまあ、それなりに面白くはある。
少しコメディタッチで、ブレナン博士とブース捜査官の個性や二人の微妙な関係をかなり前面に押し出している所がCSIとの差別化を図っているような感じだ。

ただ、現実味のない近未来的な研究所のセット(どでかい温室のよう)と、3次元のコンピューター映像で犯罪の現場をそのまま再現する装置というものがどうにもウソくさく(ウソだけど)、その二つが出てくるシーンはまるでスター・トレックなどのSFを見ているようで違和感がある。
”最新の技術”というものをアピールしているのかな、とも思うけどアレは先に行き過ぎではないかと。

「すぐ打ち切りになったんだろうなぁ」と思ったら、アメリカではシーズン2も作られる事が決定したようなので結構、人気のあるドラマなのかも。
ちなみに自分は、シーリー・ブース役のデビッド・ボレアナズのために見続ける事にします。
e0033965_113537.jpg
あぁ、いい感じになってきたなぁ・・・。
[PR]
by hiro-iti | 2006-07-16 01:06 | 海外ドラマ

LAX

世界でも有数の大都市ロサンゼルス。
一年中、商用や観光で訪れる人が後を立たない この巨大都市の空の玄関口がロサンゼルス国際空港、通称 LAX(エル・エー・エックス)だ。 

このLAXにてある日事件が発生。
年間旅客数6千万人、職員数6万人という この大国際空港の全責任を担う空港長 エメット・チャンピオンが滑走路で自殺したのだ。
ロサンゼルス市長は、空の安全とそして市民の安全を守るべく、後任人事の選定に取り掛かる。
有力候補は、エメットが目をかけて育てた滑走路チーフのハーリーと、ターミナル・マネージャーのロジャーの二人。
魅力的な女性であるハーリーを選べば、LAX初の女性空港長としてメディアの関心を集められ、一方、アフリカ系アメリカ人のロジャーを選べば、市長は有色人種の支持を集め、次回の選挙に有利になる…。

e0033965_23221694.jpg

AXNにて放送中のこのドラマ。
あんまり期待はしていなかったものの、見てみたら結構面白い。
録画しておいた1話から4話までを一気に見てしまった。

とにかくPilot版は良くできていたと思う。
登場人物それぞれに関係する事件を起こし、破綻なくストーリーが進みつつも、うまい具合に登場人物の性格や立場、そして空港での職種を説明していた。
飛行機に2回しか乗った事がない上に、パスポートさえも持っていない空港に縁遠い自分でも、見ただけで理解できた。
特に1話目(Pilot)はどうしてもそのドラマの世界観や、登場人物たちを覚えてもらわないといけないものなんでしょう。
ほとんどのドラマの1話目が終始、ストーリーが説明くさい(もしくは派手な見せ場ばっかりで何がなんだかわからない場合も)ものですが、この『LAX』はあまりそういう所が感じられなく、自然だった。(ような気がする)
ただPilotで、いきなり空港の存続を揺るがす大事件的なものは出てこないので、ちと、盛り上がりに欠ける気がしないでもなかったのですが。

そして2話目以降、麻薬の密輸事件、伝送系システムの故障によるジェット機の墜落危機、空港内での誘拐事件などが出てきて、それなりに飽きさせない作りにはなっていた。
が、素人考えではあるのですが、空港の事件って他に何があるんだろう?
後は不法入国とか?
空港内の話だけでは、大して話が広がっていかないような気がしてならない。
ハーリーとロジャーのどちらが空港長になるのか?をメインのストーリーにしようとしているのかもしれないけれど、正直そんなのどっちでもいいしなぁ。

・・・なんて考えていたら、どうやらこのドラマ、アメリカではさっさと打ち切りになったらしい。
そんなにすぐ打ち切りにするほどつまらないとは思わないのだけれど。
アメリカ人はシビアですね。
[PR]
by hiro-iti | 2006-07-10 00:24 | 海外ドラマ
とうとう、5代目アメリカン・アイドルが決定した。
5代目アメリカン・アイドルは・・・

e0033965_041316.jpg

テイラー・ヒックス!!

う~ん、アメリカのアイドルは日本のアイドルとは一味も二味も違う。
そもそも、この人をアイドルと言っていいのだろうか?






お気に入りのキャサリンは残念ながら準優勝となってしまいました。
決勝戦ではキャサリンが明らかに不安定だったのに対して、テイラーは見事なステージパフォーマンスで、この結果はしょうがないのかなと思うけど、やっぱり残念。
とりあえず、準優勝でもCDデビューは決定しているらしいから、まぁいいか。
今はコレ↓を買おうかどうか迷っています・・・。

American Idol Season 5: Encores
Various Artists / RCA
ISBN : B000FIM2EO



You tubeで見つけたキャサリンのデビュー曲
Katharine McPhee-My Destiny

そして、優勝者テイラーのデビュー曲
Taylor Hicks-Do I Make You Proud
[PR]
by hiro-iti | 2006-06-01 00:56 | 海外ドラマ
とうとう残りがエリオット、テイラー、キャサリンの3人になった。
毎回それぞれが歌を披露して、電話投票での投票で最下位の者が番組を去っていく、というシンプルな構成のオーディション番組。
これほどまでに熱中して見てしまう事になるとは思っていなかった。

今回のセミファイナルでは、残念ながらお気に入りの一人エリオットが落選してしまった。
残念すぎる。
ファイナルはエリオットVSキャサリンのお気に入り二人の対決を期待していたのに。(個人的意見)
テイラーはどうにも好きになれない。
見ている方が赤面してしまうようなあのハイテンションさがね・・・。
是非、彼が優勝者になるのは食い止めたい所だがどうだろう?
今回の放送をみると、彼は勢いづいているのに対しキャサリンはどうも不安定なイメージだ。

日本での放送はアメリカの放送より1週間遅れ。
という事は今頃、優勝者が決定しているのであろう。
ネットで検索すればすぐに結果はわかるのだけれど、我慢我慢。
でも早く結果を知りたい・・・。
[PR]
by hiro-iti | 2006-05-24 23:16 | 海外ドラマ
残り6人ともなると、どの出演者も素晴らしい歌唱力で甲乙つけがたい。(素人目ですが)
なんでこの人たちは今まで無名だったのか不思議に思ってしまうほど、ステージの上ではプロ顔負けのパフォーマンスを見せてくれる。
今の状態ではもう誰が優勝してもおかしくないし、予想なんてまったくできないので、どうにか自分のお気に入りのファイナリストが勝ち残って欲しいと願うだけです。

e0033965_3123456.jpg
←自分のお気に入りといえばキャサリン(次にエリオットあたり)。
残っている6人の中でCDが出たら必ず買っちゃいそうなのは彼女だ。
キャサリンは回を追うごとに垢抜けて綺麗になってくる。
今回のホイットニーの歌は3回ぐらい繰り返し見てしまったほど彼女のパフォーマンスはよかった。
なんで審査員達はあんなに酷評していたのかわからない。
ただ、あの衣装は少し太って見えた・・・。
背中の肉はボヨ~ンとしていたし、パフォーマンスの途中で足のスリットのボタンか何かがはじけ飛んでいたような・・・、気のせい?
以前も書いたような気がしますが、もう少し痩せてくれると完璧なんですが。
ちなみにキャサリンは「ヴィクトリア(元スパガ&ベッカム妻)をポッチャリさせたらソックリだ」と常々思っているのですが、誰の同意も得られていない・・・。(この写真ではp!nkに似ている・・・)
とにかく、ともかく、彼女にはもう少し勝ち進んで欲しい。
せめてTOP3ぐらいには入って欲しい。(優勝は・・・どうだろう?)
実際に投票できないのがものすごく残念だ。

それにしても毎回番組を見ていて違和感を感じでしまうのが審査員の一人であるポーラ・アブドゥルだ。
彼女は毎回、ファイナリスト達に対して「音程が・・・」とか「もっと歌えるはずよ」みたいな事を言っているけれど、彼女って・・・・・そんなに歌うまかったっけ?(小声)
「Straight Up」のPVはかなりカッコよくて衝撃を受けたけど、「Rush Rush」を初めて聞いた時は別の衝撃が走った記憶があるのですが・・・。
[PR]
by hiro-iti | 2006-05-06 03:29 | 海外ドラマ
今週から男女混合戦。
ファイナリストそれぞれにスタイリストがついた上、会場も広くなり観客の数も激増です。
今回の歌テーマは「スティービー・ワンダー」という事でしたが、あんまりスティービー・ワンダーの曲って知らないのよね・・・。

それはともかく、私的今回の見所はスタイリストがついた事でどれほどケビンがかっこよくなっているか?だったんだけど・・・・、何だアレ?
イメチェンをはかってくるものだとばっかり思ってたのに、全然変わってないし。
無意味に化粧が濃いし。
変な踊りだし。
今回ほどサイモンの批評がバッチリ的を射ていたと感じた事はない。
もう絶対今回でケビンは落ちると思っていたのに、なぜ残る?
アメリカ人にとってそんなに彼はツボなのか?
謎だ。
彼はどこまで勝ち進むのだろう?
[PR]
by hiro-iti | 2006-03-22 23:24 | 海外ドラマ
16人から4人脱落し、TOP12が決定しました。
歌う人数が減ったので微妙に放送時間も減ってきた。
結果発表まで一日で見れるのはうれしいけれど、ファイナルになったらどうなるんだろう?
放送時間30分ぐらいになるのでしょうか?
・・・そんな事ないか。

女性陣はリサ、パリス、マンディーサ、キャサリンの4人が目立ってる。
中でもマンディーサは今のところ選曲に間違えがなく安定している印象。
体型のインパクトもすごいけど・・・。
でも、自分的に優勝して欲しいのはキャサリンかな。
一番可愛いと思うし、おまけに歌も当然のごとく上手い。
できればもう少し痩せてくれると最強のアイドルになるんではないかと。
リサとパリスは最初はインパクトあったけど、最近飽きてきた・・・。

男性陣はう~ん、微妙。
エースはカッコイイんだけれど、なんだか得体の知れない気持ち悪さを感じるのは自分だけ?
テイラーはなんだかうっとうしい・・・。
男性陣の中で一番年下のケビンは来週からスタイリストがついてからの変わりようが楽しみだけど、他のファイナリストに比べて歌唱力があんまりないようなイメージがある。
意外だったのはギディオンが落選しちゃった事。
あの17歳にはまったく見えない容姿とサイモンに「気持ち悪い」といわれた笑顔、歌唱力は申し分なく、かなりインパクトがあったんだけどなんで落ちちゃったかな~。
結果発表前に出てきた前シーズンの準優勝者パフォーマンスより、よっぽどよかったけどな。

来週からは男女混合戦。
視聴者投票で最下位だった者が落とされていくそうです。
メリッサかケビンあたりが危ない予感。
公式ページを見ればもう結果がわかるんだけど、楽しみはとっておかないと。
[PR]
by hiro-iti | 2006-03-15 23:42 | 海外ドラマ
「今日は用事があるのでお先に失礼します」
と早々に仕事を切り上げて家に帰って来た。
その「用事」とは、この「アメリカン・アイドル」を見ることだったとは誰も思うまい。
そんな事でいいのか、自分?
・・・ま、いっか。

今日の放送でファイナリストが20名から16名に絞られる。

女性陣は今回はどれもおとなしい曲ばかりで、しかもあまり実力の差がわからなかった印象が。
大本命のリサとパリスもそつなくこなした感があり前回ほどはインパクトがなく、逆にエイラとケリーは前回より存在感をアピールした感じ。
特にケリーはインタビューを見てると一番「アイドル」っぽいんではないかと。
ヒールキャラのブレナは他のファイナリストに比べると明らかに歌唱力は劣っているような。
ただ、辛口審査員サイモンにアレだけ食いついた挙句「すべては視聴者が決める事。ファンを信じてるわ」と言い放ってしまう、あのスター気取りぶりは捨てがたい。
それにしてもブレナは態度だけではなく、体も膨張していないか?

男性陣は女性陣よりもさらに印象が低い。
クリスとエリオットは「さすがだな~」と思ったけど。
あ、でもウィルは確実に前回のジャクソン5よりうまく唄えていた。
次に落選するのは彼だと思っていたけど、結構いい所まで行くかもね。
それにしてもデビッドに対する審査員のあの酷評ぶりは少し解せない・・・。

そんなわけで、自分の落選者予想としては、
女性陣:ケニックとヘザー
男性陣:バッキーとスウェイ
なんですが、さてどうでしょう?
結果は明日だ。
放送は夕方なので、さすがに仕事をさぼってまでは見れないなぁ。

結果発表
[PR]
by hiro-iti | 2006-03-08 23:48 | 海外ドラマ
全米の地方オーディションを勝ち抜いてきた24名が生放送でそれぞれ歌披露し、視聴者の電話投票で人気の少なかった者が毎週脱落していく。
という、FOXチャンネルで放送中の国民的公開オーディション番組「アメリカン・アイドル」
今週放送分から、そのファイナリスト24名の歌披露となりました。

いやぁ、スゴイ。
みんな素人だとは思えないです。
無名の素人が歌を歌っているだけの番組なのに、いつの間にか聞きいってしまうという。
しかも、放送時間が結果発表も含めて5時間もあるのに・・・。
しかも、しかも、今日もまた再放送を見ている自分。
日本からでは視聴者投票が出来ないのが、ものすごく悔しいです。

自分の予想としては今回の優勝はリサかな、と思うのですが。
もしくはパリスのどちらか。
この二人は抜きん出てすごかった。
審査員が押しているのもこの二人らしく絶賛していたし、すでにスターの輝きが。

で気になるのはどっちというと男性の方。
お気に入りはデビッド君(17歳)です。
バリバリ、アイドル顔なのに歌は低音を聞かせたシナトラの曲が得意というギャップがたまりません。
それと実はパトリックが気になっていたのですが、余りにも普通の容姿が災いしたのか、初日で脱落しちゃった・・・。
よくよくみると結構美形だと思うんだけど。

ともかく楽しみな番組が増えました。
でも、毎週放送時間が計5時間以上ってキツイなー。
[PR]
by hiro-iti | 2006-03-05 21:26 | 海外ドラマ