ほとんど読書感想、たまに日記、まれに映画感想。


by hiro-iti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お昼休みにボーっとyahooの知恵袋を眺めていたら、面白い質問と回答をみつけた。
それは「ジャンケンの必勝法」というものだった。

「じゃんけんに勝つには、1回戦目は時の運、2回戦目は1回戦目に相手が出した手に負ける手を出す。
例えば、相手が1回戦めにパーを出したら、2回戦目にこっちはグーを出す。2回続けて同じ手を出す人は少ないので、2回戦目に相手はチョキかグーを出してくる確率が大きく、グーを出したこちらは、勝ち、もしくは引き分けに持ち込む事ができ、その法則を繰り返せば勝てるかもしれない」
なのだそうだ。

なるほどなるほど、いい事聞いた。
早速、そこら辺にいた同僚を捕まえて「ジャンケンしよう、3回先に勝った方が勝ちね」と勝負を挑んでみた。

「最初はグー、ジャンケンポン」
相手パーvs私グー
・・・ということは次に私が出す手は「グー」

ジャンケンポン!
相手パーvs私グー
・・・・・・・。

ジャンケンポン!!
相手パーvs私グー
・・・・・・・・・・・・・。

しまった・・・、コイツ「パー」しか出さない奴だった。
「勝ったら何くれるんですか?」と聞いてくる同僚に「何もありません」と答えて立ち去る私。

世の中、法則通りには行かないものです。
[PR]
by hiro-iti | 2008-01-30 22:46 | 日常

きのう何食べた?

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
よしなが ふみ / / 講談社
ISBN : 4063726487





この漫画を知ったのは、1ヶ月以上前の事。
立ち寄ったコンビニの雑誌売り場で、この漫画が表紙になったモーニング(漫画雑誌)を見たのだ。
主役の二人が書かれている絵(ケンジがシロさんの髪を切っているの図)だったのだが、「何だかゲイゲイしい表紙だな、モーニングなのに・・・。」と気になり、パラパラっと立ち読みしてみたら、ほんとにゲイのカップルの話だったと。
それを知った時は、かなりの衝撃。
よりにもよって、こんな青年誌にこんな漫画を載せるとは。
「世の中変わったもんだ」と妙な感慨に耽りながら、その時はコンビニを後にしたのでした。

その後、この漫画の一巻が発売されている事を知り購入してみた所、これが大当たり。
主人公のシロさんとケンジの生活は、特に大きな事件も起きず平穏に過ぎていく。
もちろん男二人で生活していくにあたって、両親の同性愛者に対する勘違いな知識に翻弄されたり、職場でのカミングアウトや、老後に対する不安なんて現実的な問題がありつつも、さして深刻にはならずに、あくまでも普通の生活を守っていく二人は、まさに理想。
「現実には、そううまくいかないもんだよなぁ」と思いつつも憧れてしまうのです。
そして何より、劇中に出てくる数々の料理がすごくおいしそう。
やっぱり食事って生活の基本ですね。

ちなみに今日の私の夕食は吉○家の豚キムチ丼(大盛りよ)でした。
だって作るの面倒くさかったんだもん。
・・・シロさんのようになる道は険しい。
[PR]
by hiro-iti | 2008-01-29 22:33 |

菓子パンはデザートです

同じ職場に気になる後輩がいる。
気になるのは、彼の昼食。
彼の昼食は、ほぼ毎日、菓子パンだけなのだ。
大抵がチョコクリームがパンの間に挟んであったり、塗ってあったりするするもの。どうやらチョコ系のパンがいたくお気に入りの様子。

私に言わせると、菓子パンはあくまでも「菓子」であり、食事にはなりえないものだと思うのだ。
いらぬ老婆心で、彼に「せめてサンドイッチとかにしたら」と助言してみるものの、「家でちゃんと食べてるし、昼ぐらいは好きなものを食べたいっす」としれっと彼は言う。
まぁ、確かに彼は結婚しているし、きっと家では奥さんがバランスの取れたものを作ってくれているんだろうな、と思ってはいた。
が、よくよく聞いてみると彼は、菓子パンが好きな上に丼物が大好きらしく、ご飯のおかずはいろんな種類が何品もあるのは好まず、どーんと一品、ご飯の上に肉やらトンカツやらがのっているのが理想の食事なんだそうだ。
そういえば、たまに職場に持ってくる愛妻弁当もおかずはいっさいなく、ご飯の上に豚肉のしょうが焼きを敷きつめた弁当を食べていたりしていた。
おそらく、彼の食生活は圧倒的に野菜が不足しているにちがいないはず。

なんで彼の食生活がこんなに気になるのだろうか。
多分、理由は彼の体質への嫉妬。
だって、こんなに乱れている食生活なのに(想像)、彼は全然太ってないし、むしろ痩せていて、しかも身体はいたって健康なのだ。
私なんて、血圧やらコレステロールやら腹回りを気にして、食事に気をつかったりしているのにー。(やばい、ジジ臭い)
あぁ、自分も菓子パンを腹いっぱい食べたい。
そうです、自分も菓子パンは大好きなのでした。
とくに餡子系が大好きです。
アンパン食べたい・・・。
[PR]
by hiro-iti | 2008-01-28 21:28 | 日常

復活の儀式

もはや、このブログを見ている人は皆無でしょう。
何しろ、最後の投稿が去年の4月1日・・・・。
「ブログ閉鎖」のお知らせもせず、いきなりの失踪状態。
我ながら「なんて無責任なんだろう」と呆れるばかりです。

ちょっとだけ言い訳をさせていただきますと(「誰もそんな事、聞きたかねーよ」という声が痛いほど聞こえるのですが・・・)、あの頃は自分が書いている文章のあまりのつまらなさ&意味のなさに辟易し始めていて、記事を投稿するにも何回も書いて、結局ボツにして、なんて事を繰り返していました。
ようするに煮詰まっていたんです。
もともと、読んだ本の事とか、日常思った事をだらだらと書くようなブログだったので、そんなに気負う必要もまったくなかったはずなのですが、いったん考えが負のサイクルにはまり込んでしまうと、なかなかに抜け出す事が困難なものです。
こんな時は「原因から目を背けて、ほとぼりが冷めるのを待つ」のが自分の解決方法。
つまりは、とりあえず「このブログをしばらく放置して、また書きたくなったら戻って来よう」的な考えだった訳です。
が、時を同じくして、今度は仕事の面とか家族の事で問題が勃発。
その騒動は、このブログの事も頭の中から吹っ飛ぶくらい。
そんなこんな(どんな?)でこんなに間があいてしまいました。

・・・・あれ?冒頭で「ちょっとだけ言い訳を」とか言ってた人は誰でしたっけ。
全然「ちょっと」な言い訳じゃないし。
重ね重ね、すみません。

こっそりと戻ってくる、という事もできたのですが、やっぱりケジメとしてきちんとしておこうと思いまして、今回、このような文章を書かせていただきました。

・・・・あぁ!しまった!!言い訳ばっかりをダラダラと書いていて、肝心な事を書いていなかった!!

長らく放置していたこのブログですが、今日から再開したいと思います。
今日書いた文章を読めば一目瞭然、まったく内容がなく、自分の事ばっかり書いているようなブログですが、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by hiro-iti | 2008-01-27 22:41 | 日常